ニュース

フェニックスL、ソフトBが巨人に勝利 リチャード2安打1打点、三森場外弾!

無断転載禁止
ソフトバンクのリチャード
みやざきフェニックス・リーグ
○ ソフトバンク 2 - 1 巨人 ●
<11月22日・アイビー>

「みやざきフェニックス・リーグ」のソフトバンク-巨人戦が22日に行われ、投手陣が踏ん張ったソフトバンクが接戦を制した。

 ソフトバンクは初回、3番・三森の右前打などで一死一、三塁の好機を作ると、4番・リチャードの三ゴロの間に先制。3回は三森が、右翼席場外へ消えるソロ本塁打を放ち2点目を加えた。

 4回以降は得点を奪えなかったが、今季ウエスタン・リーグ2冠(12本塁打、47打点)のリチャードは2安打1打点をマーク。同じく同2冠(打率.323、出塁率.397)の三森も一発含む2安打1打点を記録した。

 投げては先発の重田が、ピンチを招きながらも5回2安打無失点の力投。6回からの2イニングはカーター・スチュワートJrが6つのアウトをすべて三振で奪い、8回以降は津森、髙橋純の継投で逃げ切った。

 巨人は2点を追う9回、9番・山瀬の中前適時打で1点差に迫るも、なおも二死一、二塁の好機で1番・立岡が中飛。先発の太田は7回6安打2失点と力投した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西