ニュース

巨人・山本、阪神へトレード移籍「精いっぱい頑張ります」

無断転載禁止
阪神へトレード移籍となった山本泰寛(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人は30日、山本泰寛内野手を阪神へトレードによる移籍が合意したことを発表した。

 山本は球団を通じて「5年間という在籍期間でしたが、リーグ優勝など多くのことを経験させてもらい、学ぶことができました。多くのファン、大観衆の中でプレーできたことを本当に誇りに思っています。来年からも伝統ある球団でプレーできることを楽しみにしていますし、ジャイアンツで学んだことをさらにレベルアップして、タイガースに貢献できるよう、精いっぱい頑張ります」とコメント。

 山本は慶応大から15年ドラフト5位で巨人に入団。4年目の昨季は92試合に出場して、打率.232、2本塁打、10打点の成績を残したが、今季はプロ入り後初めて一軍出場がなかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM