ニュース 2020.12.01. 19:43

燕のドラ4・元山が背番号6お披露目「最終目標は世界一のショートストップ」

無断転載禁止
ヤクルトのドラフト4位・元山飛優

宮本慎也はもちろん新庄剛志も目標


 ヤクルトは1日、東京都内で新入団選手発表会を開催。ドラフト4位指名で入団した元山飛優選手(22=東北福祉大)は、宮本慎也氏らが背負ってきた背番号6のユニフォームに袖を通し意気込みを語った。

 元山は長野の佐久長聖高から東北福祉大を経てプロ入り。今年のドラフト戦線では「攻守にセンス溢れる遊撃手。将来のレギュラー候補として期待」との編成評を受け、大学球界トップクラスの遊撃手として支配下指名を受けた。

 指名順位こそ4位だが、球団から寄せられている期待の大きさは背番号にも表れている。6番の前任者である宮本慎也が引退してから7年、ヤクルトは遊撃手の絶対的レギュラー不在の状況が続いており、今季はMLBで活躍した名手・エスコバーを獲得したものの不発。そんな状況で「守備範囲」をアピールポイントに掲げるルーキーにヤクルトは背番号6を託したのだ。

 元山は目標としている選手を問われ「一番は宮本慎也さん」と真っ先に守備職人として名を馳せたレジェンドの名前を挙げ、「ヤクルトスワローズの絶対的な信頼を得られていた選手。そのような選手になりたい」とコメント。また、同型のバットを使用していた縁から「動画を何度も見た」という川端慎吾の名前も挙げ、「観客の方をワクワクさせられるような選手」として新庄剛志氏(元日本ハムほか)も目標とする存在に掲げた。

 「目立つことが大好き」という新燕は、将来の夢も大きく「世界一のショートストップ」。来るプロ1年目のシーズンへ向けて「まず来年、レギュラーに近づけるように活躍していきたい」と力を込めた。


▼ 歴代の背番号6
岩瀬 剛(1950年)
渡辺光央(1951~1955年)
谷田比呂美(1956~1957年)
青山 浩(1958年)
赤木健一(1959~1963年)
篠田 勇(1964~1967年)
中野孝征(1968~1972年)
永尾泰憲(1973~1978年)
水谷新太郎(1979~1990年)
ジョニー・レイ(1991~1992年)
宮本慎也(1995~2013年)
元山飛優(2021年~)

【PR】東京ヤクルトスワローズを観戦するなら「DAZN Baseball」

Bクラスからの王座奪還を目指すヤクルトは村上宗隆と山田哲人の復活がカギを握る。2年目の吉村貢司郎を筆頭に若手投手の成長にも注目!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成