ニュース

松井秀喜氏、巨人の日本Sの結果に「OBとしては…」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督(右)、松井秀喜氏(左)
 『ニッポン放送ショウアップナイターカンファレンス2021』が3日、オンライン上で行われ、ニッポン放送ショウアップナイター55周年特別広報大使に就任した松井秀喜氏が、今年の日本シリーズについて言及した。

 師岡正雄アナウンサーが「日本球界で印象に残ったニュースは?」と質問すると、松井氏は「最近だと日本シリーズになりますよね」と返答。

 松井氏は「ジャイアンツOBとしては、非常に残念な結果になりました。冷静に見ればここ数年、ソフトバンクを中心にパ・リーグのチームが強い。いつのまにかリーグ間で差が少しできてきたんでしょうね」と分析した。

 2年連続で4連敗という数字に松井氏は「ビックリしました。もう少し接戦になるかなと予想していたんですけど、あれだけ一方的に負けてしまうというのは、何か原因があると思います。チームの方は原因を追求して新たなスタートを切られると思いますね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM