ニュース 2020.12.05. 16:47

楽天が新入団選手の背番号を発表 ドラ1・早川は“エースナンバー”の「21」

無断転載禁止
楽天の新入団選手たち (C) Rakuten Eagles

投手中心の指名になったドラフトを経て…


 楽天は5日、新入団選手の発表会見を実施。来季から加入するルーキーたちの背番号もあわせて発表された。


▼ 楽天・新入団選手と背番号

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<
<支配下>
21 早川隆久(投)
29 高田孝一(投)
47 藤井 聖(投)
40 内間拓馬(投)
63 入江大樹(内)
69 内 星龍(投)

<育成>
152 石田 駿(投)

※ドラフト指名順


岩隈・釜田に次ぐ3代目の「21」


 なかでも注目は、4球団による競合を制してドラフト1位で加入してくる早川隆久だろう。

 最速155キロとも言われる剛速球を投げ込む大型サウスポー。スピードだけでなく、制球力や変化球もハイレベルなものを持ち合わせ、1年目からローテーションに入って活躍することが期待される。

 その大きな期待は“背中”にも現れている。この日に発表された、早川が来季から背負う背番号は「21」。球団創設時のエース・岩隈久志氏が背負っていた伝統のナンバーを受け継ぐことが決まった。


▼ 楽天・歴代「21」

岩隈久志(2005~2011)
釜田佳直(2012~2020)
早川隆久(2021~)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西