ニュース

ヤクルトの来季スローガンは「真価 進化 心火」高津監督2年目へ意気込み

無断転載禁止
ヤクルト・高津臣吾監督

2年連続最下位からの巻き返しへ!


 ヤクルトは6日、神宮球場にてファン感謝イベント『ファン感謝DAY2020』を開催。高津臣吾監督が午後開催の第2部の冒頭で2021年のスローガン「真価 進化 心火」を発表した。

 高津監督のもと臨んだ初めてのシーズンだった2020年は、41勝69敗10分けの6位。開幕直後の7月に一時は首位に立っていたものの、2年連続の最下位に沈んだ。

 高津監督は「来年は勝ちにこだわり“真価”が問われるシーズンです。そして今年の反省を活かし前進し、しっかり勉強して次に向かって進んでいく“進化”。ここにいる選手はもちろん、我々スタッフ、全国で応援してくれるファンの皆さんと“心に火を灯し”、みんなで2021年の勝利を目指して頑張っていきたい」とスローガンへ込めた思いを述べた。

 また、「オフに入りまして新外国人の補強であったり、山田哲人、石山の残留。そして……(会場笑)あと一人残っておりますけれども、しっかり体制を整え、また来年一生懸命頑張っていきたいと思います」と、FA権行使を表明した小川泰弘の去就をネタに会場の笑いを誘いつつ、来季への意気込みを続けた。


▼ 過去のチームスローガン
2021年:真価 進化 心火
2020年:NEVER STOP 突き進め!
2019年:KEEP ON RISING 躍進
2018年:Swallows RISING 再起
2017年:目を覚ませ! Snap out of it
2016年:つばめ進化
2015年:つばめ改革
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西