ニュース 2020.12.09. 14:59

韓国MVPの大砲ロハスが阪神と合意!米記者がSNSで伝える

無断転載禁止
今季は韓国リーグ・ktウィズで打撃6冠の活躍を見せたロハスJr.

今季は打撃6部門で韓国リーグトップ


 韓国プロ野球(KBO)で活躍したメル・ロハス・ジュニア選手(30)が阪神との選手契約合意に至ったようだ。MLB公式サイトのジョン・モロシ記者が9日、自身の公式Twitterで「ロハスはNPBの阪神と2年契約を結んだ」と伝えている。

 ロハスは右投げ両打ちの外野手で、2010年にパイレーツと契約するも、メジャー出場がないまま2017年から韓国球界・ktウィズでプレー。今季は142試合に出場して打率.349、47本塁打、135打点をマークし、本塁打・塁打数・得点・打点・長打率・OPSの打撃6部門でリーグトップの好成績を残していた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 今秋は日米韓3カ国の球団からの関心が報じられていたが、ついに阪神入りを決断した模様。4シーズンで通算633安打、132本塁打を放った韓国球界最強の助っ人が、日本球界で新たな挑戦をスタートさせる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西