ニュース 2020.12.26. 16:20

ロッテ・中村奨吾がキャプテン就任 井口監督「リーダーシップを発揮してもらいたい」

無断転載禁止
ロッテの中村奨吾
 ロッテは26日、来季から中村奨吾がチームキャプテンに就任すると発表した。

 井口監督就任後は選手の自主性を促すため、キャプテン制度が廃止されていたが、鈴木大地(現楽天)が務めていた2017年以来4年ぶりにチームキャプテンが復活した。

 井口監督は球団を通じて「(中村)奨吾にはチームの先頭に立って、存在感を見せて欲しいと思っています。責任感も強いし、いつもチームの事を最優先に考える自覚もあるので彼ならチームを引っ張ることが出来ると思っています。まだまだ一回りも二回りも大きくなれる選手だし、本人もそうなりたいとつねに思っている」と期待を寄せた。

 さらに井口監督は「彼にキャプテンを任せることで新たに見えてくることや新たに芽生える気持ちもあると思います。来年、リーグ優勝を掴み取るために奨吾には彼なりのスタイルでリーダーシップを発揮してもらいたいと思っています」とコメントした。

 中村は井口監督が就任した18年にレギュラーに定着し、18年から3年連続で全試合に出場中。井口監督体制で1度も一軍登録を抹消されていない野手は、中村のみ。中村が先頭に立ってチームを引っ張り、2005年以来のリーグ優勝、2010年以来の日本一を目指す。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西