ニュース

田中将大が語るメジャー7年で二桁勝利6度できている要因

無断転載禁止
ヤンキースからFAとなっている田中
 1日に放送された『田中将大のオールナイトニッポンNY(エヌ・ワイ)』で田中将大が、ヤンキースでの7年間で6度二桁勝利を達成した要因について語った。

 田中は「一番は制球だと思います」とコメント。「ある程度狙ったところに変化球、ストレートの割合はだいぶ少ないですけど、コントロールという部分で(自分の意図したところに)投げられないと。スピードがないピッチャーは、特にそうだと思いますね。でないと、なかなか厳しいと思います」と自己分析。

 また、「160キロを投げる投手がいるので、そのスピードだけでは抑えられない。そういうボールを投げるピッチャーでも良い変化球を持っている」と話していた。

▼田中将大、メジャー挑戦後のシーズン白星
14年:13勝
15年:12勝
16年:14勝
17年:13勝
18年:12勝
19年:11勝
20年:3勝

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM