ニュース

【eBASEBALL】週末からポストシーズン開幕のはずが…「eCS」「e日本シリーズ」が延期に

無断転載禁止
©Nippon Professional Baseball / ©Konami Digital Entertainment

「昨今の状況を鑑み…」


 一般社団法人日本野球機構(以下、NPB)と株式会社コナミデジタルエンタテインメント(以下、KONAMI)がタッグを組んで開催している“もうひとつのプロ野球”こと『eBASEBALL プロリーグ』の2020シーズン。

 1月10日(日)をもって、レギュラーシーズンの戦いが終了。1月16日(土)からは「eクライマックスシリーズ」の戦いがスタートするはずだったのだが、日程の延期が発表された。

 公式サイトには、「首都圏を含む11都府県で緊急事態宣言が発出される状況に鑑み、新型コロナウイルスの感染拡大防止の為、収録・配信を延期とさせていただきます」のメッセージ。再開の時期については「状況を確認しながら決定させていただきます」とのことで、詳細はeBASEBALL プロリーグ公式Twitterにてアナウンスされる。


eクライマックスシリーズ


▼ ファーストステージ
オリックス(パ2位)-西武(パ3位)
阪神(セ2位)-巨人(セ3位)

▼ ファイナルステージ
ソフトバンク(パ1位)-<パ・ファーストステージの勝者>
DeNA(セ1位)-<セ・ファーストステージの勝者>


☆レギュレーション
・eペナントレースの各上位3チームによるトーナメント戦。
・試合は9イニング制で、3イニング毎にプレイヤー交代。延長戦はなし(引き分けあり)
・ファーストステージ/ファイナルステージともに3ゲーム制で行い、先に2勝したチームの勝ち抜け。
(ゲームの対戦成績がイーブンとなった場合はリーグ上位チームが勝者)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西