ニュース

阪神の新助っ人・チェンが再入国「準備していく」隔離期間経て合流へ

無断転載禁止
チェン・ウェイン

昨年11月に帰国


 阪神は14日、自由契約を経て加入したチェン・ウェイン投手(35)が日本に入国したことを発表した。

 メジャーリーグでも経験を積んだベテラン左腕は、昨年9月にロッテに電撃加入し、4試合で0勝3敗、防御率2.42をマークしたものの、同年限りでロッテを退団。昨年12月22日に阪神加入が発表されていた。

 チェンはこの日、球団公式ツイッターを通じて「改めて、歴史のあるタイガースに入団することができ光栄に思います。タイガースファンの方々の応援はとても熱く、心強く感じますし、今回もう一度日本で野球をプレーできる機会を与えていただいた阪神タイガースに感謝しています。シーズンに向けて、しっかり備していきます」とコメントした。

 このオフは11月18日に帰国し、約2カ月間台湾に滞在。順調に行けば2週間の自主隔離期間を経てチームに合流する見込みで、2月1日のキャンプインに間に合う可能性も出てきた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西