ニュース

三冠王・松中氏がロッテのキャンプ臨時コーチに就任!「練習方法や技術を若い選手に伝えたい」

無断転載禁止
2004年9月、史上7人目の三冠王になり、笑顔を見せるダイエー・松中(C)KYODO NEWS IMAGES

平成唯一の三冠王


 ロッテは20日、松中信彦氏が石垣島春季キャンプの臨時コーチに就任することを発表した。

 松中氏は八代第一高から社会人の新日本製鐵君津を経て、1997年から2015年までダイエー・ソフトバンクでプレー。通算1780試合の出場で打率.296・352本塁打・1168打点を記録したほか、タイトルも首位打者が2回、本塁打王も2回に打点王は3回。2004年には平成で唯一となる“三冠王”にも輝いた伝説のスラッガーである。


 昨年は四国アイランドリーグplusの香川でGM兼総監督を務めていたが、ダイエー時代の同僚である井口資仁監督から直々に声がかかり、今回の臨時コーチ就任が実現。

 松中氏は球団を通じ、「このような機会を頂けたことに感謝をしています。私自身、NPBに育てて頂いたという想いがあるので、少しでも恩返しになればと思っています」と意気込みを述べた。


松中信彦・プロフィール

生年月日:1973年12月26日(47歳)
出身地:熊本県
身長・体重:183センチ・97キロ
投打:左投左打
球歴:八代第一高-新日本製鐵君津-ダイエー・ソフトバンク(97~15年)-香川オリーブガイナーズGM兼総監督(20年)


▼ コメント
井口監督より直接お話を頂いて、
このような機会を頂けたことに感謝をしています。
私自身、NPBに育てて頂いたという想いがあるので、
少しでも恩返しになればと思っています。

マリーンズは若い有望な選手が多いというイメージです。
これからのマリーンズを背負っていく野手が
特に多いという印象を受けています。
今まで自分がやってきた
色々な練習方法や技術を
若い選手に伝えたいと思っています。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西