ニュース

楽天・田中将大が入団会見 震災から10年目のFAに「自分にとって意味のあるタイミングなんじゃないか」

無断転載禁止
入団会見に登場した楽天・田中将大 [写真=須田康暉]

「一番は自分がどういう環境の中で野球がしたいのか」


 楽天は30日、都内で田中将大投手(32)の入団会見を実施。杜の都に帰ってくるエースが、電撃復帰に至るまでの経緯や現在の心境を、自らの言葉で語った。


 第一声、「キャンプ前の忙しい時期に、このような場を設けていただきありがとうございます」と、感謝の言葉から会見をスタートした田中。

 つづけて、「今シーズンは震災から10年という年になる。はじめてフリーエージェントとしてチームを選ぶことができる立場になった中で、この“10年”という数字は、自分にとって意味のあるタイミングなのではないかと思った」と語り、この2021年に東北を本拠地とする古巣でプレーをすることに対しての特別な想いを明かした。


 決断に至るまでの経緯については、「正直なところ、FAになった時にはヤンキースと再契約という想いがありました。ただ、かなり早い段階から代理人からの話を聞いていて、別々の道を歩んで行かなければならないんだなということは感じていた」と、正直な気持ちも明かしつつ、「それ以降はいろいろなことを考えて、悩んで悩みぬいて、一番は自分がどういう環境の中で野球がしたいのか、という部分」を重要視して考えていったとのこと。

 実際には、メジャーの他球団からのオファーなどもあった中、「イーグルスでプレーをすること。日本の野球ファンの方々の前で投げるということ。これを上回るものが自分の中でなかったので、こういった決断に至りました」と説明した。


 日本球界への復帰、楽天でプレーすることに関しては「とてもワクワクしている」と即答。「また日本の方々の前で投げられるというワクワクが抑えられていないですし、成長した姿を見せることができたら」という力強い意気込みも飛び出した。

 8年前、チームを創設初の栄冠へと導いたエースが、再び背番号18を背負い、杜の都に帰ってくる…。東北の方々にとって“大切な年”に、第二の故郷に再び歓喜をもたらすことができるか。田中将大の新たな挑戦から、目が離せない。


田中将大・プロフィール



ポジション:投手
投打:右投右打
生年月日:1988年11月1日(32歳)
身長・体重:191センチ・99キロ
出身地:兵庫県
球歴:駒大苫小牧高-楽天(06年・高1位)-ヤンキース
[NPB通算] 175試(1315.0回) 99勝35敗3セーブ 防2.30

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西