ニュース 2021.02.14. 16:21

巨人・原監督、ドラ5・秋広は「原石ではありますけど…」

無断転載禁止
巨人の秋広優人 (C) Kyodo News
 巨人の原監督が14日、ドラフト5位ルーキー・秋広優人(二松学舎大付高)について言及した。

 紅白戦が中止となり、この日は木の花ドームで一カ所バッティングが行われ秋広は、高梨、戸郷、畠と対戦し、畠からはセンターへ抜けるような鋭い当たりを放った。

 原監督は「どれだけ順応をこれからしていくかというところですね。まだ原石ではありますけど、非常に可能性を感じる選手だと思います」と期待を寄せた。続けて「目で見たり、体で感じたり、日々成長してくれること、日々成長をさせることを頭の中において教えていきます」と話した。

 秋広は8日の紅白戦で2安打を放つと、11日の紅白戦でも3安打の大暴れ。紅白戦2試合を終えての打率は.714(7打数5安打)だ。今年プロ入りしたばかりの身長200センチの超大型ルーキーが、今後どのように成長していくか今から楽しみだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM