ニュース

ロッテのドラ1・鈴木とドラ4・河村が対外試合デビュー

無断転載禁止
ロッテのドラ1・鈴木昭汰投手
広島 0 - 7 ロッテ
<コザしんきんスタジアム>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ロッテのドラフト1位左腕・鈴木昭汰投手と、ドラフト4位右腕・河村説人投手のルーキー2投手が16日に行われた広島戦に登板し、対外試合デビューを飾った。

 鈴木は3番手として5回のマウンドに上がり、この回の先頭・正隨優弥に初球をセンター前に弾き返されたが、続く大盛穂に10球粘られながらも左飛に打ち取り、矢野雅哉を投ゴロ、中村奨成を右飛に仕留めた。

 6回から鈴木の後を受けた河村は、1番・野間峻祥、2番・羽月隆太郎、3番・堂林翔太を、わずか7球で打ち取る省エネ投球で1イニングをしっかりと抑え、実戦でのアピールを誓っていた両ルーキーが上々のスタートをきった。

 試合は、2回に中村奨吾の左中間へのソロで先制したロッテが、6回に3つの四球と2本の単打、犠飛などで3点を加点。8回にも岡大海の2ランと藤原恭大の適時三塁打で3点を加えて7−0で勝利した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西