ニュース 2021.02.17. 17:22

ヤクルトドラ4・元山、適時二塁打も…「まだ1本しか打てていない」

無断転載禁止
ヤクルトのドラフト4位ルーキー・元山飛優
 ヤクルトのドラフト4位ルーキー・元山飛優(東北福祉大)が17日、DeNAとの練習試合で適時二塁打を放った。

 『2番・ショート』で先発出場した元山は4回無死一塁の第2打席、初球に一塁走者の並木秀尊(獨協大)が盗塁を決めたあと、センターへの適時二塁打を放った。

 元山は「最低でも並木を進めないといけないと思っていたので、外に緩いボールがきて、いい感じで風に乗ってくれた」と振り返った。

 この日は適時打を放ったが、「まだ1本しか打てていないですし、セカンドゴロ2つとファーストゴロだったので、そこをもっといい方向に」と反省することを忘れなかった。

▼元山飛優
第1打席:二ゴロ
第2打席:中2 +1
第3打席:二ゴロ
第4打席:一ゴロ

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM