ニュース

巨人・原監督が2回無失点の戸根に挙げた課題点とは…

 巨人の戸根千明が18日、中日との練習試合に登板し2回を無失点に抑えた。

 戸根は先発・高橋優貴の後を受けて5回からマウンドにあがると、1イニング目となった5回は三人で片付ける。6回は岡林勇希、根尾昂と左打者に2本の安打を許したが、後続を打ち取り無失点で切り抜けた。

 原辰徳監督は戸根の投球に「スライダーがね。もう少し精度、キレが出てくるとね。まっすぐは非常にいいものを持っているので、困ったときに“えいやー”というまっすぐだけというのはね。もうひとつ上にいくためにはスライダーを、もう少しきれいに見せることですよね」とスライダーの精度向上を求めた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM