ニュース

ソフトバンクの39歳左腕・和田が紅白戦に先発 2回を2奪三振で無失点と上々の仕上がり

無断転載禁止
ソフトバンクの和田毅

2月21日で40歳を迎える左腕


 ソフトバンクは19日、宮崎市生目の杜運動公園野球場で紅白戦を実施。白組の先発として登板したプロ19年目の和田毅投手(39)は、2回を投げて被安打2、2奪三振で無失点の好投を見せた。


 浜田高から早稲田大を経て、2002年のドラフト自由枠でダイエーに入団。一時は海を渡ってメジャーでの戦いに挑み、2016年からは古巣・ホークスに戻ってきた39歳のベテラン左腕が、日米通算19年目のシーズンの第一歩を踏みだした。

 初回、先頭の牧原大成を外野フライに打ち取ると、2番の三森大貴にはファウルで粘られながら、最後は外寄りのまっすぐでズバッと見逃し三振。序盤からボールの勢いを見せつける。

 つづく3番の右打者・川島慶三には変化球をうまく拾われてライトへの安打を許したが、4番の栗原陵矢は速球で押し込み二ゴロに。立ち上がりを無失点で切り抜けた。

 2回もベテラン・松田宣浩を外寄り高めのまっすぐで空振り三振に仕留めると、柳町達には変化球をセンター前に弾き返されたが、つづく上林誠知は一ゴロで併殺崩れ。二死一塁となって迎えた右の大砲候補・リチャードも遊ゴロに打ち取り、2イニングを無失点で終えた。


 昨季はコロナ禍で調整も難しくなる中、16試合の登板で8勝1敗、防御率2.94とさすがの投球を披露。チームの優勝、日本一4連覇に大きく貢献した。

 このあと2月21日には40歳の誕生日が控えているが、投げているボールはまだまだバリバリ。同世代の選手もどんどん減っていく中ではあるが、今季も熟練の投球術に期待がかかる。


和田毅・プロフィール


ポジション:投手
投打:左投左打
生年月日:1981年2月21日(39歳)
身長・体重:179センチ・80キロ
出身地:島根県
球歴:浜田高-早稲田大-ダイエー(02年・自由)・ソフトバンク-オリオールズ-カブス-ソフトバンク
[昨季成績] 16試(85.2回) 8勝1敗 防2.94
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西