ニュース

オリックス・山﨑福が3回1失点 連打で失点もローテ入り6Kアピール

無断転載禁止
オリックス・山﨑福也
オリックス - 西武
<SOKKENスタジアム>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 オリックスの山﨑福也投手(28)が24日、SOKKENスタジアムで行われている『球春みやざきベースボールゲームズ』の西武戦に先発登板し、3回を投げて被安打4、奪三振6、失点1の内容で降板した。

6日間の期間限定! DAZNが2カ月無料に

 初回、いきなり先頭の金子侑司に右中間二塁打を許すも、ここからスライダーとチェンジアップを駆使して三者連続三振でピンチ脱出。しかし2回一死から岸潤一郎に左前安打を許すと、続く山野辺翔、山田遥楓といずれもタイミングをずらしながら3連打を浴びて先制点を献上した。

 それでも不安を覗かせたのは失点した2回だけで、3回は圧巻の三者凡退。変化球を見極められてボール先行となる場面もみられたが、3番・源田壮亮と前日に一発を放っている5番・ブランドンに対しては緩急自在に2打席連続三振で寄せ付けなかった。

 昨季は二軍スタートだったものの、エースの山本由伸に次ぐチーム2位の5勝を挙げるなど奮闘。今季は開幕からシーズンを通して一軍での活躍が期待される。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西