ニュース

ロッテ・岡がバックスクリーン弾 実戦2発目で開幕スタメンアピール

無断転載禁止
ロッテ・岡大海選手

今春の実戦は17打数8安打で打率.471


 ロッテの岡大海外野手(29)が24日、ソフトバンクとの練習試合(特別ルール)に「6番・指名打者」で先発出場。2回にバックスクリーンへ飛び込むソロ弾を放ちレギュラー取りをアピールした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 2回の第1打席、先頭打者としてソフトバンクの先発左腕・笠谷と対戦。1ボール2ストライク後の低め真っ直ぐを叩いだ打球は中堅バックスクリーンに吸い込まれるソロ本塁打となった。

6日間の期間限定! DAZNが2カ月無料に

 4回の第2打席は二保と対戦し一邪飛、6回は再び二保の前に遊ゴロ、8回の第4打席は嘉弥真から鋭い当たりを放つも一ゴロ。この日は途中から一塁守備に就くなどフル出場し、4打数1安打1打点の成績だった。

 マルチ安打とはならなかったが、これで今春の実戦は打率.471(17打数8安打)、2本塁打、6打点。開幕スタメン取りへ好調を維持している。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西