ニュース

巨人・梶谷が右へ左へマルチ安打 坂本ら主力組が快音響かせ順調アピール

○ 巨人 4 - 3 中日 ●
<沖縄セルラースタジアム那覇>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 今季から巨人に加入した梶谷隆幸選手(32)が25日、中日との練習試合に「1番・右翼」で先発出場し、今季初めての対外試合で3打数2安打と状態の良さをアピールした。

6日間の期間限定! DAZNが2カ月無料に

 相手先発の柳裕也と3度対戦し、第1打席はカーブを右線二塁打としチャンスメークすると、第2打席はニゴロに倒れたが、5回無死一塁の第3打席は遊撃手の後方に落とす左前安打を放ち好機拡大。最後は昨季の飛躍を支えた“逆方向”へのバッティングでHランプを灯し、3打数2安打でベンチに退いた。

 この日の巨人打線は東京ドームでキャンプインしていた「S班」がスターティングラインナップに名を連ね、“カジサカマル”の上位打線を形成。「3番・中堅」の丸佳浩は3打数無安打だったものの、「2番・遊撃」の坂本勇人は第3打席に左翼越え適時二塁打を放ち1安打1打点。ゼラス・ウィーラー、亀井善行、吉川尚輝らも快音を響かせ、主力組が順調な調整ぶりをアピールした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西