ニュース

ヤクルト育成・近藤弘樹が完璧リリーフ 古巣楽天斬りで支配下アピール

無断転載禁止
ヤクルト・近藤弘樹
● ヤクルト 1 - 5 楽天 ○
<ANA BALL PARK 浦添>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ヤクルトの育成右腕・近藤弘樹投手(25)が27日、古巣・楽天との練習試合に救援登板。1回パーフェクトの“古巣斬り”で、支配下昇格をアピールした。

 近藤は1-4で迎えた8回に6番手として登板。先頭・石原に対する初球がこの日最速の151キロを計測すると、その後1ボール2ストライクと追い込み、4球目のスライダーを振らせ空振り三振に仕留めた。続く武藤は真っ直ぐで詰まらせ遊ゴロに退けると、最後は代打・村林を三飛斬り。計12球、無安打1奪三振無失点の完璧救援で役目を終えた。

 20日の広島戦(練習試合・浦添)は1回1失点だったものの、15日の紅白戦では2回1安打無失点と好投。高津監督から「球に力があるのは証明された。スピードがあるというのはピッチャーとして魅力。その特徴をしっかり活かして戦力になってくれたら」と高い評価を受けた。

 近藤は安佐北高、岡山商大を経て2017年のドラフト1位で楽天入り。最速153キロ右腕として期待されたが、楽天では計3シーズンで17試合の登板にとどまり、0勝4敗1セーブ、防御率7.00の成績に終わった。昨季終了後に戦力外通告を受け、その後ヤクルトが育成契約での獲得を発表。背番号「012」で再スタートした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西