ニュース

打撃好調の楽天・黒川、またマルチ安打 実戦打率.389、3試合連続打点

無断転載禁止
楽天・黒川史陽
● ヤクルト 1 - 5 楽天 ○
<ANA BALL PARK 浦添>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 楽天の高卒2年目・黒川史陽内野手(19)が27日、ヤクルトとの練習試合に「8番・二塁」で出場し2安打1打点をマークした。

 好調なバットが止まらない。まずは0-1で迎えた2回、無死一塁の場面でヤクルト先発・高梨と対戦。2球目の真っ直ぐを振り抜いた打球は、右中間を破る同点の適時二塁打となった。3回は一死無走者の場面で再び高梨と対峙し、今度は2ボール2ストライク後の5球目を左前へ。広角へ打ち分け早くもマルチ安打とした。

 その後の2打席は右飛と二ゴロに倒れたが、この日もフル出場し4打数2安打1打点をマーク。逆転勝ちの口火となる同点打を放ちチームを勢いづけた。これで5打数5安打2打点と大暴れした25日のDeNA戦(宜野湾)から3試合連続打点。キャンプ中の実戦打率は.389(36打数14安打)となった。

 開幕まで1ヵ月を切ったが、打線の核として見込んでいた新外国人のカスティーヨとディクソンの来日は未だ不透明。この日のように正二塁手の浅村が指名打者に入り、黒川が開幕スタメンに名を連ねる可能性が高まってきた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西