ニュース

巨人・戸郷が今季初実戦で3回無失点 DeNAとの練習試合に先発

無断転載禁止
ブルペンで戸郷の投球練習を見つめる巨人の桑田投手チーフコーチ補佐
巨人 - DeNA
<沖縄セルラースタジアム那覇>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 巨人の戸郷翔征投手(20)が28日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われているDeNAとの練習試合に先発し、3回を被安打2、与四球2、無失点と好投。今季初実戦で3イニング「0」を並べた。

DAZNで練習試合&オープン戦も配信!
1カ月無料トライアルはこちら

 初回、二死から四球と内野安打で走者を背負うも、5番・宮崎を中飛に打ち取り無失点スタート。2回は下位打線を三者凡退に片付けた。3回は一死から1番・神里に四球を与え、続く田中俊には甘く入ったストレートを中前へ運ばれピンチ拡大。それでも3番・細川をフォークで空三振、4番・佐野は低めのストレートでニゴロに退け無失点で切り抜けた。

 やや制球がばらつき2四球を許したものの、初回には昨季までの同僚・田中俊のバットを真っ二つにへし折るなど球威は上々で、2回には倉本、3回には細川をフォークで仕留め2奪三振。随所に持ち味を発揮した。

 昨季は自身初めて開幕ローテ入りを果たし、9勝(6敗)を挙げてセ・リーグの新人特別賞を受賞。高卒3年目の今季もエース・菅野智之に続くローテーションの柱として期待がかかる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西