ニュース 2021.03.01. 18:27

メットライフドームのバックネット裏にサブビジョンが誕生

無断転載禁止
バックネット裏最上段に新設された「サブビジョン」<球団提供>

3月16日のオープン戦初戦から稼働


 2021年3月26日にグランドオープンを迎える西武の本拠地・メットライフドームのバックネット裏上段に新しい液晶ビジョンが設置された。

 高さは5.63メートル、横幅は10.24メートル。外野スタンドの深い位置からも映像が鮮明に視認できる「サブビジョン」が完成した。今季から約2倍の高さと面積になるバックスクリーン後方の「Lビジョン」のすぐ下に陣取る外野席の熱狂的なファンにとっては、リプレー映像やスタッツなどがより見やすくなったことを意味する。

DAZNで練習試合&オープン戦も配信!
1カ月無料トライアルはこちら

 3月16日のオープン戦初戦から稼働する予定だ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西