ニュース

エンゼルス大谷、広角に打ち分け2安打2得点 2番・指名打者でOP戦初出場

無断転載禁止
エンゼルス・大谷翔平

二刀流復活へ、実戦初登板は現地4日か5日の予定


 エンゼルスの大谷翔平選手(26)が現地時間1日(日本時間2日)、ホワイトソックスとのオープン戦に「2番・指名打者」でスタメン出場。第1打席に右前打、第2打席では左前打と広角に打ち分け、まずは“打者”として上々のスタートを切った。

 初回の第1打席、相手の先発右腕・マクレーと対戦し、2ボール後のスライダーを捉え右前打で出塁。その後、4番・プホルスの左前適時打で先制のホームを踏んだ。一死無走者だった3回の第2打席は右腕のバールと対峙し、1ボール後の高め真っ直ぐを左前へ。その後、再びプホルスの右前適時打で生還し2得点目をマークした。

 無死満塁だった4回の第3打席は、右腕・ゲレーロの4球目を打ち損じ三飛。この日は3打数2安打2得点の打席成績だった。

 二刀流復活へ、打者として好スタートを切った大谷。注目される投手起用についてマドン監督は、実戦初登板が現地4日(同5日)か5日(同6日)になることを明かした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西