ニュース

ヤクルト新加入の田口麗斗「優勝したい」入団会見でG倒決意

無断転載禁止
トレードでヤクルトに加入した田口投手(左)と歓迎する高津監督(右)<球団提供>
2021.03.03 15:00
読売ジャイアンツ 1 終了 6 東京ヤクルトスワローズ
東京ドーム

同郷の高津監督を「男にしたい」


 ヤクルトに新加入した田口麗斗投手(25)が3日、オンラインで入団会見を行い「転校生の気分でいます」と率直な心境を語った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 1日に廣岡大志との交換トレードが決まったばかりの左腕は、ヤクルトのユニフォームに袖を通し、「予想より似合っていたので、晴れやかな気持ちでいっぱいです」とコメント。チームメイトからも「本当に今日から来たの?」と声かけられるほど、すでにチームに溶け込んでいる様子がうかがえる。

DAZNで練習試合&オープン戦も配信!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ヤクルトは小川泰弘に次ぐ先発の柱が不在。先発ローテーション入りが大いに期待されているが、「今年は最後までローテーションに入ってジャイアンツの連覇を阻止して、優勝したいなと思います」と決意をにじませる。

 さらに、同じ広島出身の高津臣吾監督には「すごく縁を感じる出会いができたので、高津監督を男にしたいと思いました」と頼もしいコメントを残した。

「僕自身2ケタ勝利から遠ざかっているので10勝以上することもそうですし、防御率も2点台目指せるように、強い気持ちを持ってマウンドに上がりたい」

 2年連続最下位からの巻き返しへ、救世主となるか。本拠地となる神宮球場で持ち味の気迫の投球を見せたい。

「プレーで元気にしていかなければいけない。ヤクルトスワローズが勝つことが一番のファンサービスだと思っている。とにかくチームのために腕を振りたい」

 新天地で背番号「34」を背負う25歳が、ツバメ党の心を掴む投球を見せられるか。新たなピースに期待が集まる。


▼ 田口の年度別主要成績
2015年:13登板(66.1回) 3勝 5敗 防御率2.71
2016年:26登板(162回) 10勝10敗 防御率2.72
2017年:26登板(170.2回) 13勝4敗 防御率3.01
2018年:16登板(86.1回) 2勝 8敗 防御率4.80
2019年:55登板(65.1回) 3勝 3敗 1セーブ 14ホールド 防御率4.13
2020年:26登板(89.1回) 5勝 7敗 1セーブ 2ホールド 防御率4.63


取材・文=別府勉(べっぷ・つとむ)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西