ニュース

DeNAの育成選手・デラロサが新型コロナ陽性 ドミニカで受けた定期検査で判明

無断転載禁止
2020年1月、DeNAに育成入団したデラロサ(左)とディアス(右)

味覚・嗅覚障害の症状も…


 DeNAは4日、育成選手のフランディー・デラロサ選手(25)がドミニカ共和国で受検したPCR検査で新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 球団の発表によれば、現地時間2日の定期検査で陽性判定を受け、味覚・嗅覚障害の症状があったものの、現在は改善しているという。

DAZNで練習試合&オープン戦も配信!
1カ月無料トライアルはこちら

 なお、ドミニカ共和国でデラロサとともに合同自主トレを行っているDeNA所属の外国人選手3人については、PCR検査で陰性判定を受けているとのこと。

 デラロサは2020年1月に育成契約を結んだスイッチヒッターの内野手で、昨季はファーム公式戦25試合に出場し、打率.205(44-9)、0本塁打、5打点、1盗塁の成績を残していた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西