ニュース

日本ハム・野村、3番起用に応える2長打 OP戦チーム1号弾&痛烈二塁打 

無断転載禁止
日本ハム・野村佑希(C)Kyodo News
2021.03.06 18:00
北海道日本ハムファイターズ 2 終了 7 読売ジャイアンツ
札幌ドーム
● 日本ハム 2 - 7 巨人 ○
<オープン戦・札幌ドーム>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 日本ハムの野村佑希内野手(20)が6日、巨人とのオープン戦に「3番・三塁」でスタメン出場。6回にオープン戦チーム1号となる豪快ソロを放つなど、2本の長打をマークした。

 同学年でもある巨人先発・戸郷に対し、初回の第1打席は一死二塁の好機で中飛。それでも4回、今度は先頭打者として再び戸郷と対戦し、左翼線を痛烈に破る二塁打を放った。一死無走者で迎えた6回の第3打席は巨人2番手・畠と対峙。2球目のカットボールを捉えた打球は、左中間スタンドに着弾するソロ本塁打となった。

 8回の第4打席は空振り三振に倒れたものの、3番起用に応える4打数2安打1打点。三塁の守備では天井に当たった打球から目を切り捕球できないミスもあったが、打撃では持ち前のパワーを発揮した。

 チームは2-7で敗戦。ローテーション入りを狙う先発の吉田輝は、5回に自らのミスで崩れ4回0/3を投げ6安打5失点で降板した。6回からは横尾とのトレードで楽天から移籍してきた池田が3番手として登板。こちらは2回1安打無失点と好投し、上々の新天地デビューを果たした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西