ニュース

主力に左打者が多い楽天打線 右打者の横尾は新天地で輝けるか

無断転載禁止
入団会見を実施した楽天・横尾俊建[楽天野球団提供]
 池田隆英とのトレードで日本ハムから楽天に移籍した横尾俊建が、新天地でレギュラー獲得に期待がかかる。

 楽天の野手事情を見ると、横尾と同じ右打者に浅村栄斗がいるが、茂木栄五郎、鈴木大地、銀次、島内宏明、小深田大翔と主力の多くが左打者だ。それだけに長打の打てる“右打者”は貴重な存在で、レギュラー獲得となれば頼りになる存在といえそうだ。

 横尾は4日に行われた入団会見で「新たな気持ちでやってやるぞという気持ちが一番強い。バッティング、フルスイングが持ち味なので、今まで通りそこをアピールしてやっていきたい」と決意を述べ、「去年もそうだが、悔しいシーズンが続いたので、ここをきっかけに新たに勝負していきたい。ここを分岐点だと思って一生懸命頑張りたい」と意気込んだ。

 “右打者”は少ないが、横尾が守る三塁や一塁は鈴木大地、茂木栄五郎、銀次といった主力選手がいる激戦区。レギュラーを掴むためにも、長打という武器をアピールしていく必要があるだろう。新天地でレギュラーを掴むことができるか注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM