ニュース

西武が平井ら好投で勝利 ロッテはドラ1鈴木が奮投も打線振るわず

無断転載禁止
西武・平井克典
2021.03.07 13:00
千葉ロッテマリーンズ 2 終了 4 埼玉西武ライオンズ
ZOZOマリン
● ロッテ 2 - 4 西武 ○
<オープン戦・ZOZOマリン>

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 前日に完封負けを喫した西武が、11安打4得点のリードを守りきり勝利。平井克典が4回無失点と好投を見せ、開幕ローテ入りへ前進した。

DAZNで練習試合&オープン戦も配信!
1カ月無料トライアルはこちら

 西武は2回、二死走者なしから7番・岸潤一郎が左翼線二塁打で出塁すると、続く佐藤龍世が中前適時安打を放ち先制。4回にも佐藤の内野ゴロの間に追加点を挙げると、2-0の7回には途中出場の山田遥楓が左翼ポール際へ2ランを放り込み突き放した。岸は4打数3安打2得点と下位打線で好アピール。開幕一軍入りへ存在感を示した。

 投げては先発の平井が4回(54球)を投げて無四球、被安打2、無失点とテンポよくゲームメイクし、2番手の佐野泰雄、3番手の井上広輝がそれぞれ1イニングを打者3人で打ち取る好投。終盤は宮川哲と増田達至が無失点で繋ぎ、9回は伊藤翔が2点を失ったがリードを守りきった。

 ロッテは先発のドラフト1位左腕・鈴木昭汰が果敢な内角攻めを見せるなど持ち味も見せながら4回を被安打5、失点2と奮投したものの、打線が8回まで散発4安打と沈黙。9回に途中出場の平沢大河が中前適時を放ち2点を返したが、最後は3打席凡退していた6番・安田尚憲が遊飛に倒れ及ばなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西