ニュース 2021.03.11. 12:00

『マイナビオールスターゲーム2021』のテーマが決定「ずっと、想いをひとつに。」

無断転載禁止
2011年の第3戦終了後、場内を一周しKスタ宮城に詰めかけたファンの声援に応える全パナイン

震災から10年の節目に仙台で開催


 NPBとプロ野球12球団は11日、東日本大震災から10年の節目にあたる今季の『マイナビオールスターゲーム2021』の第2戦が仙台で開催されることなどを受け、今回のオールスターを「ずっと、想いをひとつに。」というテーマのもとに開催することを発表した。

 また、今回は1951年の第1回オールスターゲームから数えて70回目の開催でもある。節目を迎えた特別なオールスターゲームを通して、東北の方々に最高のスポーツエンターテイメントを送るとともに、野球の力で日本各地に東北の“今”を発信していく考えだ。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 NPBと12球団はこれまでにも、チャリティーマッチや募金活動、義援金など、様々な取り組みを通じて復興支援に携わり、2011年から3シーズンは、宮城・岩手・福島でオールスターゲームを開催してきた。

 今大会は第1戦を7月16日(金)に、大規模改修工事を終えたばかりのメットライフドームで、第2戦を7月17日(土)に楽天生命パーク宮城で開催する。



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西