ニュース 2021.03.16. 14:15

日本ハムが長谷川凌汰の支配下昇格を発表 売り出し中の長身パワーピッチャー

無断転載禁止
日本ハム・長谷川凌汰 (C) Kyodo News
 日本ハムは16日、育成選手だった長谷川凌汰投手(25)と支配下選手契約を結んだと発表した。

 長谷川は福井県出身の右腕で、福井商高から龍谷大、BCリーグ・新潟を経て2019年の育成ドラフト3位で入団。ルーキーイヤーの昨季はファームで30試合にリリーフ登板して防御率3.67の結果を残し、今春キャンプは育成選手としてただ1人一軍スタートを勝ち取っていた。

 188センチの長身から繰り出す150キロ前後のストレートとスプリットのコンビネーションが投球の軸で、オープン戦ではここまで2試合に登板して合計3イニング無失点と好投中。首脳陣の期待に結果で応え、プロ2年目のシーズン開幕直前に嬉しい支配下昇格となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西