ニュース 2021.03.16. 16:36

ヤクルト・濱田がOP戦4号2ラン 4戦連続マルチ&打点で開幕スタメンへ前進

無断転載禁止
ヤクルト・濱田太貴
2021.03.16 13:00
東京ヤクルトスワローズ 6 終了 9 阪神タイガース
神宮
● ヤクルト 6 - 9 阪神 ○
<オープン戦・神宮>

 ヤクルトの濱田太貴外野手(20)が16日、阪神とのオープン戦に「6番・右翼」でスタメン出場。この日もオープン戦第4号の2ラン含む2安打3打点と活躍し、初の開幕スタメン入りを猛アピールした。

 阪神先発・西勇の前に、2回の第1打席な中飛。4回の第2打席は二死一塁の場面で初球のスライダーを叩くと、高々と舞い上がった打球は風にも乗り、右翼フェンスを直撃する適時三塁打となった。

 6回の第3打席は二死一塁で2番手・石井と対戦し、1ストライク後の高め真っ直ぐをフルスイング。捉えた打球はまたしても逆方向へグングン伸び、右中間席へ着弾するオープン戦第4号の2ランとなった。

 7回の第4打席は中飛に倒れたが、この日も4打数2安打3打点と活躍。これで10日のオリックス戦(京セラD大阪)から4試合連続のマルチ安打、同じく4試合連続打点とし、ここまでのオープン戦は打率.345、4本塁打、11打点となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西