ニュース 2021.03.23. 00:00

2年目の高津スワローズ、逆襲のカギは…?【シーズンプレビュー・ヤクルト 編】

無断転載禁止
ヤクルト・高津監督、2年目の逆襲へ…

2年連続で最下位に沈む…


 高津臣吾新監督を迎え、前年の6位から逆襲を期した昨季のヤクルト。序盤は巨人と首位争いを演じるシーンも見せながら、最終的には前年と同じ順位表の一番下でシーズンを終えた。

 2年連続の最下位、ここからの脱出は絶対のノルマ。指揮官が就任時から掲げる“投手陣の再建”は今年こそ進むのか。そして、その投手陣を支える強力打線のニューヒーロー候補は…?停滞を打破するキーマンの出現が待たれる。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<



【ヤクルト】観るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<



投手陣では“2人の左腕”に注目


 昨季もチーム防御率4.61はリーグワースト。FA権を取得していたエースの小川泰弘、守護神の石山泰稚は引き止めることに成功したものの、それでもまだコマ不足は否めない。


 そんな中、チームが開幕を前に緊急補強したのが、25歳の左腕・田口麗斗だった。 

 キャンプを終えて、いよいよオープン戦へ…というタイミングでの電撃移籍。それも同リーグ内で、同じ東京を本拠地とする2チームによる開幕直前の移籍とあって大きな話題に。将来の大砲候補を放出することにはなったが、かつて2度のシーズン2ケタ勝利をマークしている左腕はそれだけ魅力的な存在だったということだ。

 キャンプでは故障が心配されたものの、3月6日の広島戦で移籍後初登板を飾っており、3月14日の中日戦では3回を投げて1失点で勝利投手に。開幕ローテ入りへ順調な歩みを進めている。


 さらにもう一人、注目すべき左腕が6年目の高橋奎二。昨年も就任直後の高津監督から大きな期待を受けていたが、10試合の登板で1勝3敗、防御率3.94とローテーション定着には至らず…。今季の飛躍に期待がかかる。

 今年の5月で24歳とまだ若い左腕ではあるが、このオフには頑張らなければならない理由もできた。大きな話題となった、板野友美さんとの結婚発表である。

 守らなければならない存在ができ、心機一転で迎える2021年シーズン。みなが待ちわびる、その才能が花開く瞬間は訪れるだろうか。


通算2171安打の大ベテランが加入


 打線では、21歳の村上宗隆がすっかり不動の4番として定着。昨季は自身初の個人タイトル(最高出塁率)も獲得した。

 一方で、より重要になったのが、その村上の後ろを打つ5番打者。昨季はそこが固定できず、村上の出塁率の高さを得点につなげることができなかったのが悔やまれるところ。勝負強い打者の出現が求められるところだが、うってつけの存在が加わっている。ソフトバンクから加入した、内川聖一だ。

 セ・パ両リーグで首位打者を獲得した実績を持つ、日本屈指のヒットメーカー。昨季は20年目で初の一軍出場ゼロという屈辱を味わうも、ファームでは打率.327をマーク。その技術はまだまだ錆びついてはいない。

 通算2171安打を誇る男が万全な体調で村上の後ろを打つことになれば、相手も村上をかんたんに歩かせることはできないはず。助っ人の合流が遅れている事情もあって、ここまで順調な調整を続けてきたベテランがその役目を任される可能性は高そう。今季は「ツバメの内川」から目が離せない。


東京ヤクルトスワローズ

 監督・コーチ(一軍)


22 高津臣吾(監督)

76 宮出隆自(ヘッドコーチ)
89 伊藤智仁(投手コーチ)
98 石井弘寿(投手コーチ)
74 杉村 繁(打撃コーチ)
82 松元ユウイチ(打撃コーチ)
75 森岡良介(内野守備走塁コーチ)
73 福地寿樹(外野守備走塁コーチ)
83 衣川篤史(バッテリーコーチ)


 監督・コーチ(二軍)


88 池山隆寛(監督)

77 尾花髙夫(投手チーフコーチ)
72 小野寺力(投手コーチ)
84 松岡健一(投手コーチ)
78 大松尚逸(打撃コーチ)
85 畠山 和洋(打撃コーチ)
80 緒方 耕一(内野守備走塁コーチ)
81 佐藤 真一(外野守備走塁コーチ)
87 福川 将和(バッテリーコーチ)
95 土橋勝征(育成チーフコーチ)
92 山本哲哉(育成投手コーチ)


 投 手


11 奥川恭伸
12 石山泰稚
14 高梨裕稔
15 リック・バンデンハーク
16 原 樹理
17 清水 昇
18 寺島成輝
19 石川雅規
20 木澤尚文
21 山野太一
24 星 知弥
26 坂本光士郎
28 吉田大喜
29 小川泰弘
34 田口麗斗
35 杉山晃基
37 スコット・マクガフ
38 梅野雄吾
40 市川悠太
43 アルバート・スアレス
44 大西広樹
47 高橋奎二
48 金久保優斗
52 近藤弘樹
53 長谷川宙輝
54 サイ・スニード
56 鈴木裕太
61 久保拓眞
62 歳内宏明
63 中尾 輝
64 大下佑馬
67 嘉手苅浩太
68 宮台康平
69 今野龍太
99 蔵本治孝

<育成>
014 小澤怜史
017 丸山翔大
019 下慎之介


 捕 手


2 中村悠平
30 西田明央
32 松本直樹
33 内山壮真
45 嶋 基宏
57 古賀優大
59 大村 孟

<育成>
022 松井 聖
025 内山太嗣


 内野手


00 奥村展征
1 山田哲人
3 西浦直亨
5 川端慎吾
6 元山飛優
7 内川聖一
10 荒木貴裕
13 ホセ・オスナ
39 宮本 丈
46 太田賢吾
55 村上宗隆
58 長岡秀樹
60 武岡龍世
65 松本 友
66 吉田大成

<育成>
023 赤羽由紘


 外野手


0 並木秀尊
8 中山翔太
9 塩見泰隆
23 青木宣親
25 サンタナ
31 山崎晃大朗
41 雄平
42 坂口智隆
49 渡邉大樹
51 濱田太貴


ヤクルト戦を見るなら『DAZN』で!


セ・パ11球団の主催試合を全てライブ配信(見逃し配信も対応)。
広島カープ主催試合に関しては配信されないが、
ヤクルトの全143試合中131試合はライブ配信されるので、
ファンならかなり満足度が高いのではないだろうか。

DAZNはプロ野球だけでなく、
サッカーやテニスなどさまざまなスポーツを視聴でき、
料金は月額1,925円(税込)とコスパは抜群。
また、無料視聴期間は1カ月だが、
加入してから1カ月のため、
月終わりに加入しても無料期間が短くなることがなくお得だ。



▼DAZNの基本スペック▼
基本料金:0円
月額料金:1,925円(税込)
視聴できるチャンネル数:無制限
無料視聴期間:1カ月
視聴環境に必要なもの:特になし
視聴できるデバイス:スマートフォンやパソコン、インターネットと接続したテレビなど。デバイスは6つまで登録可能。2デバイスなら同時視聴も可能



【DAZN】加入の詳細はコチラ



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西