ニュース 2021.03.20. 16:11

広島・坂倉がOP戦初出場 3投手リードし8回2失点、打撃は3の0も鋭い打球

無断転載禁止
2021.03.20 13:00
福岡ソフトバンクホークス 2 終了 1 広島東洋カープ
PayPayドーム
○ ソフトバンク 2 - 1 広島 ●
<オープン戦・PayPayドーム>

 故障で出遅れていた広島の坂倉将吾捕手(22)が20日、「7番・捕手」でオープン戦初出場。攻守両面で存在感を示し、開幕OKをアピールした。

 坂倉は2月上旬、下半身のコンディション不良で沖縄での一軍キャンプから離脱。二軍戦で実戦4試合に出場し、18日から一軍に再合流していた。

 守りでは昨季も多くの試合でコンビを組んだ先発・九里をリードし、6回5安打2失点の好投をアシスト。7回は島内、8回は中田とコンビを組み、ソフトバンク打線を計5安打に封じた。

 打席ではソフトバンク先発・高橋礼に対し、2回の第1打席は二ゴロ。4回の第2打席は初球の真っ直ぐを捉えたが、痛烈なゴロは二塁・周東の正面だった。7回の第3打席は速球派右腕の杉山と対戦。4球目の156キロ真っ直ぐを弾き返したが、センターへ抜けそうな打球を周東に好捕され、3打席連続の二ゴロに終わった。

 坂倉はフル出場し、状態の良さをアピール。開幕前に頼もしい戦力が戻ってきた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西