ニュース

3位→2位と着実な進歩 目指すはもう一段上の景色【シーズンプレビュー・阪神 編】

無断転載禁止
阪神・矢野燿大監督 (C) Kyodo News

宿敵・巨人を止めることができるか


 昨季は開幕カードで巨人に3連敗。大きく出遅れてファンを心配させたものの、近本光司を1番に、大山悠輔を4番に戻す“回帰”から上昇気流に乗った矢野阪神。終わってみれば前年よりも1ランクアップの2位でフィニッシュした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 最下位のチームを引き継ぐ形での就任から3位、2位と2年連続のAクラス入り。着実にステップアップしている現状を見れば、当然ながら次なる目標は「1位」。ライバル・巨人の連覇を止めることができるか、蘇った猛虎がその最有力候補であることは間違いない。



【阪神】観るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<



“開幕投手”を気に完全復活を…


 矢野監督が今季の第1戦目、開幕ゲームを託すのが藤浪晋太郎。長いトンネルから脱出の兆しを見せる26歳の右腕について、指揮官は「エースは西勇輝」であることは明言しつつ、「強いタイガースを作っていくという意味も含め、開幕投手というのを指名した」と、チームの将来までを見据えての決断であることを明かしている。

 かつては高卒1年目から3年続けて2ケタ勝利をマークした逸材。近年は制球難に苦しみ、打者よりも先に自分との戦いとなるシーンが目立っていたが、昨季はリリーフで徐々に感覚を取り戻し、今年は先発として再び勝負。キャンプからのアピールが実り、9年目で初の“大役”が舞い込んできた。

 酸いも甘いも経験してきた将来のエース候補。どん底から這い上がり、巡ってきた復活のチャンス。ここでプレッシャーをはねのけることができれば、ついにその才能が花開く瞬間が見られるかもしれない。今季は阪神の背番号「19」から目が離せない。


“復活のドラ1”は野手にも…


 この春はドラフト1位入団のゴールデンルーキー・佐藤輝明が大きな話題を集め、さらに藤浪も大きな注目を浴びるなど、話題に事欠かなかった阪神。しかし、その中でもう一人の“ドラ1”が復活に向けて歩みを進めている。

 髙山俊は2015年のドラフト1位で入団した6年目の外野手。ルーキーイヤーから134試合に出場して打率.275、計136本の安打をマークして新人王のタイトルも獲得。猛虎打線の軸となることが期待されたが、以降は安定感に欠いた成績が目立ち、レギュラー定着には至っていない。

 そんな中、今季はキャンプで生まれ変わった姿を披露。新たな打撃フォームで快音を連発し、矢野監督からキャンプのMVPにも選出されていた。ところが、期待されたオープン戦は10試合で打率.118と苦しみ、開幕は二軍スタートがどうやら濃厚。このまま沈んでしまうのか、はたまた再び上昇気流に乗って一軍に返り咲くことができるか。必死にもがく背番号「9」のことも忘れてはならない。


阪神タイガース

 監督・コーチ(一軍)


88 矢野燿大(監督)

99 井上一樹(ヘッドコーチ)
85 福原 忍(投手コーチ)
73 金村 曉(投手コーチ)
89 藤井彰人(バッテリーコーチ)
80 北川博敏(打撃コーチ)
83 新井良太(打撃コーチ)
71 久慈照嘉(内野守備兼バント担当コーチ)
74 藤本敦士(内野守備走塁コーチ)
96 筒井 壮(外野守備走塁兼分析担当コーチ)


 監督・コーチ(二軍)


78 平田勝男(二軍監督)

81 清水雅治(二軍野手総合コーチ)
86 安藤優也(二軍投手コーチ)
90 久保田智之(二軍投手コーチ)
82 山田勝彦(二軍バッテリーコーチ)
84 日高 剛(二軍打撃兼分析担当コーチ)
76 平野恵一(二軍打撃コーチ)
70 田中秀太(二軍内野守備走塁コーチ)
87 中村 豊(二軍外野守備走塁コーチ)
72 高橋 建(二軍育成コーチ)


 投 手


13 岩崎 優
14 チェン・ウェイン
15 西 純矢
16 西 勇輝
17 岩貞祐太
18 馬場皐輔
19 藤浪晋太郎
20 中田賢一
21 岩田 稔
27 伊藤将司
28 小野泰己
29 髙橋遥人
30 佐藤 蓮
34 谷川昌希
36 浜地真澄
37 及川雅貴
40 尾仲祐哉
41 村上頌樹
42 ジョン・エドワーズ
43 守屋功輝
44 ラウル・アルカンタラ
46 秋山拓巳
47 川原 陸
48 齋藤友貴哉
49 ジョー・ガンケル
50 青柳晃洋
54 加治屋蓮
56 小林慶祐
61 望月惇志
64 桑原謙太朗
65 湯浅京己
66 小川一平
69 石井大智
75 ロベルト・スアレス
92 伊藤和雄
93 石井将希

<育成>
120 島本浩也
121 才木浩人
122 岩田将貴
123 鈴木翔太
126 牧丈一郎


 捕 手


2 梅野隆太郎
12 坂本誠志郎
39 榮枝裕貴
57 長坂拳弥
59 藤田健斗
94 原口文仁
95 片山雄哉


 内野手


00 山本泰寛
0 木浪聖也
3 大山悠輔
4 熊谷敬宥
8 佐藤輝明
26 北條史也
31 ジェフリー・マルテ
33 糸原健斗
38 小幡竜平
45 遠藤 成
51 中野拓夢
55 陽川尚将
58 荒木郁也
62 植田 海
67 髙寺望夢

<育成>
125 藤谷洸介


 外野手


5 近本光司
7 糸井嘉男
9 髙山 俊
24 メル・ロハス・ジュニア
25 江越大賀
32 井上広大
52 ジェリー・サンズ
53 島田海吏
60 中谷将大
63 板山祐太郎
68 俊介

<育成>
127 小野寺暖
128 奥山皓太


阪神を観るなら『DAZN』がお得!


セ・パ11球団の主催試合を全てライブ配信!
(見逃し配信にも対応)

広島カープ主催試合に関しては配信されないが、
阪神の全143試合中131試合はライブ配信されるので、
ファンならかなり満足度が高いのではないだろうか。

さらにDAZNならプロ野球だけでなく、
サッカーやテニスなどさまざまなスポーツを視聴でき、
料金は月額1,925円(税込)とコスパは抜群。
また、無料視聴期間は1カ月だが、加入してから1カ月のため、
月終わりに加入しても無料期間が短くなることがなくお得だ。



▼DAZNの基本スペック▼
基本料金:0円
月額料金:1,925円(税込)
視聴できるチャンネル数:無制限
無料視聴期間:1カ月
視聴環境に必要なもの:特になし
視聴できるデバイス:スマートフォンやパソコン、インターネットと接続したテレビなど。デバイスは6つまで登録可能。2デバイスなら同時視聴も可能



【DAZN】加入の詳細はコチラ



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西