ニュース

充実の戦力で3連覇は最低目標?その先の栄冠を見据えて…【シーズンプレビュー・巨人 編】

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督

リーグ連覇も後味は最悪…


 総得点はリーグ最多、総失点はリーグ最少。個別の数字を見ても、チームの総本塁打135も1位、盗塁80も1位、打率.255は3位も、防御率3.34も1位と、各項目で上位の好成績を収めてセ・リーグを制圧した巨人。しかし、2年続けて同じ顔合わせとなった日本シリーズでは、2年続けてソフトバンク相手に4連敗。特に昨季は“何もさせてもらえなかった”という印象が強く、シーズン後には「セ・パの格差問題」が大きな話題となった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 これ以上、やられるわけにはいかない…。チームはオフにFAで梶谷隆幸と井納翔一をWゲット。さらには新助っ人としてメジャー通算196発のジャスティン・スモーク、米韓異なるリーグで結果を残してきたエリック・テームズという大砲も加え、頂点奪回へ迎えた準備を進めてきた。

 加えて、メジャー挑戦を表明していたエース・菅野智之の残留も決定。唯一の不安要素もなくなり、これで完全に準備は整った。新助っ人の来日状況は未だ見えてこないが、それを感じさせない充実の戦力で新シーズンに臨む。



【巨人】観るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<



ローテ入りを目指すドラ1右腕


 菅野の残留という大きなプラス要素があった一方、今年でエースの夢への挑戦が終わったわけではない。「来年はいないかもしれない…」ということを考えると、今年中に新たなローテーションの軸となる存在を立てたいところだ。

 そんな中、期待したい新顔がルーキーの平内龍太。神戸国際大付高から亜細亜大を経て、昨年のドラフト1位で指名を受けた185センチの長身右腕である。

 はじめてのキャンプを一軍で走り抜き、オープン戦でも2試合に登板。防御率は6.00と“ローテ確定”までのアピールはできなかったが、“ローテ候補”として当落線上にいることは間違いない。開幕こそ一軍では迎えることができないかもしれないが、すぐにチャンスは巡ってくることだろう。

 選手層の厚いチームだけに、問題はそのチャンスを一発で仕留めることができるか…。巨人の将来を背負う、ドラ1ルーキーの出だしに注目だ。


“便利屋”止まりからの卒業へ


 開幕を目前に控え、猛烈なアピールを見せたのがプロ4年目の若林晃弘。内外野のあらゆるポジションをこなすスイッチヒッターということで、これまではユーティリティとしての活躍が目立っていたが、今年は一気にレギュラー獲りの気配も見えている。

 1年目こそ17試合の出場に留まったものの、2年目は77試合、昨季は76試合に出場。バッテリー以外の7ポジションを守ったことでも話題になったが、今年はオープン戦の後半から二塁の有力候補として一気に頭角を現す。

 3月17日の中日戦で3安打・5打点という大暴れを見せて首脳陣の目を引くと、ラスト3試合も欠かさず安打を記録。21日の楽天戦では、オープン戦1号弾を含む3安打の固め打ち。規定には届かなかったものの、打率は.371まで上昇した。

 二塁には昨季112試合に出場した吉川尚輝がいるが、原辰徳監督はキャンプ中から「うちで空いているのは捕手と二塁」と言い続けているように、チーム全体で競争意識を高めているポジションでもある。絶好調・若林は“便利屋”から脱却し、一気にレギュラーを勝ち取ることができるか。こちらもシーズンを通しての楽しみとなりそうだ。


読売ジャイアンツ

 監督・コーチ(一軍)


83 原 辰徳(監督

77 元木大介(ヘッドコーチ)
88 後藤孝志(野手チーフコーチ)
87 吉村禎章(作戦コーチ)
89 石井琢朗(野手総合コーチ)
75 村田修一(野手総合コーチ)
81 宮本和知(投手チーフコーチ)
73 桑田真澄(投手チーフコーチ補佐)
85 杉内俊哉(投手コーチ)
79 相川亮二(バッテリーコーチ)
74 村田善則(ブルペンコーチ)


 監督・コーチ(二軍)


80 阿部慎之助(監督)

78 金 杞泰(ヘッドコーチ)
86 古城茂幸(野手総合コーチ)
84 松本哲也(野手総合コーチ)
71 山口鉄也(投手コーチ)
82 實松一成(バッテリーコーチ)
72 高橋信夫(ブルペンコーチ)


 監督・コーチ(三軍)


76 二岡智宏(監督)

102 片岡治大(野手総合コーチ)
103 金城龍彦(野手総合コーチ)
101 三澤興一(投手コーチ)
104 青木高広(投手コーチ)
105 加藤 健(バッテリーコーチ)
100 山崎章弘(巡回打撃コーチ)
106 会田有志(巡回投手コーチ兼トレーニング統括)


 投 手


11 平内龍太
12 ルビー・デラロサ
15 エンジェル・サンチェス
17 大竹 寛
18 菅野智之
19 山崎伊織
20 戸郷翔征
21 井納翔一
23 野上亮磨
26 今村信貴
30 鍵谷陽平
33 太田 龍
35 桜井俊貴
41 中川皓太
42 C.C.メルセデス
45 畠 世周
47 髙橋優貴
49 チアゴ・ビエイラ
50 戸根千明
53 高梨雄平
56 伊藤優輔
57 高木京介
58 山本一輝
59 田中豊樹
62 横川 凱
63 古川侑利
64 大江竜聖
91 井上温大
92 沼田翔平
95 堀岡隼人

<育成>
003 山川和大
011 笠島尚樹
012 平井快青
017 奈良木陸
018 木下幹也
019 田中優大
020 戸田懐生
029 鍬原拓也
030 山﨑友輔
032 堀田賢慎
040 谷岡竜平
046 與那原大剛
051 阿部剣友
054 直江大輔


 捕 手


22 小林誠司
24 大城卓三
27 炭谷銀仁朗
38 岸田行倫
67 山瀬慎之助
69 萩原 哲

<育成>
006 坂本勇人
024 前田研輝
027 喜多隆介


 内野手


00 湯浅 大
0 増田大輝
5 中島宏之
6 坂本勇人
10 ジャスティン・スモーク
25 岡本和真
29 吉川尚輝
32 廣岡大志
37 若林晃弘
40 中山礼都
48 ゼラス・ウィーラー
52 北村拓己
60 菊田拡和
61 増田 陸
65 松井義弥
66 香月一也
68 秋広優人
98 エスタミー・ウレーニャ

<育成>
001 加藤 廉
002 平間隼人
007 ホセ・デラクルーズ
021 黒田響生
025 岡本大翔


 外野手


2 陽 岱鋼
8 丸 佳浩
9 亀井善行
13 梶谷隆幸
31 松原聖弥
36 石川慎吾
39 立岡宗一郎
43 重信慎之介
44 エリック・テームズ
51 八百板卓丸
97 伊藤海斗

<育成>
008 加藤壮太
013 フリアン・ティマ
055 保科広一
099 山下航汰


巨人を観るなら『DAZN』がお得!


セ・パ11球団の主催試合を全てライブ配信!
(見逃し配信も対応)

広島カープ主催試合に関しては配信されないが、
巨人の全143試合中131試合はライブ配信されるので、
ファンならかなり満足度が高いのではないだろうか。

さらにDAZNならプロ野球だけでなく、
サッカーやテニスなどさまざまなスポーツを視聴でき、
料金は月額1,925円(税込)とコスパは抜群。
また、無料視聴期間は1カ月だが、加入してから1カ月のため、
月終わりに加入しても無料期間が短くなることがなくお得だ。



▼DAZNの基本スペック▼
基本料金:0円
月額料金:1,925円(税込)
視聴できるチャンネル数:無制限
無料視聴期間:1カ月
視聴環境に必要なもの:特になし
視聴できるデバイス:スマートフォンやパソコン、インターネットと接続したテレビなど。デバイスは6つまで登録可能。2デバイスなら同時視聴も可能



【DAZN】加入の詳細はコチラ


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西