ニュース 2021.03.26. 23:09

西武・森が山本由伸打から驚愕の一発?!「なんか打ってました」

2021.03.26 17:45
埼玉西武ライオンズ 4 終了 3 オリックス・バファローズ
メットライフ

指揮官も称賛の一打「天才的」


 西武の森友哉選手が26日、本拠地で行われたオリックスとの開幕戦で驚きの一発を放った。

 西武は初回、内野安打と犠打で一死二塁と得点圏に走者を置くと、3番・森友哉が放ったセカンド正面の打球を、二塁手・太田椋が失策。この間に二塁走者の金子侑司が生還し、森も二塁へ。二死後、暴投で三塁に進むと、5番・栗山巧の中前安打で2点を先制した。

西武戦を観るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 そして迎えた3回、一死走者なしで打席に入った森がインローの難しいカットボールに上手く反応すると、打球は右翼スタンドへ。森自身も「めちゃくちゃいいカットボールだったので、空振りしたかなと思ったんですけど、なんか打ってました」と振り返った驚きの一打が今季のチーム1号に。試合後、辻監督も「天才的。あの膝下にきた球界一のピッチャーのボールを見事に打った」と称えた。

 森の一発で3点目を奪った西武は、さらに相手の失策で山川穂高が出塁。続く栗山巧と中村剛也のベテランコンビが連打で繋ぎ、決勝点となる4点目を奪取した。栗山と中村は揃ってマルチ安打を放ってチームの勝利に貢献。辻監督も「ベテランに2本ずつ出て、いいチャンスを作って、いいところで打ってくれた」と、その活躍に目を細めた。

 投げては、初の開幕投手に指名された髙橋光成が8回途中3失点と好投。女房役の森からも「エースの貫禄が出てきた」と評価されたが、「リズムよく投げられたのは良かったけれど、回の途中で変わって中継ぎの方に迷惑を欠けたので、次は投げ切りたい」と、走者2人を残しての降板を反省。辻監督も「非常に良かった」と振り返ったが、「二死からの本塁打は反省しないといけない」と注目をつけた。

【PR】埼玉西武ライオンズを観戦するなら「DAZN Baseball」

就任2年目の松井稼頭央監督は髙橋光成、今井達也、平良海馬、隅田知一郎ら充実の投手陣と足を絡めた攻撃にさらに磨きをかけ5年ぶりのリーグ制覇を目指す!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

楽天モバイルなら追加料金ゼロで
パ・リーグが楽しめる!【PR】

楽天モバイル パ・リーグSpecial

楽天モバイルに申し込み「Rakuten最強プラン」を契約すると、公式戦やオリジナル番組を追加料金0円で楽しめます。携帯キャリアを乗り換えず、「デュアルSIM」としての契約もおすすめ。パ・リーグをお得に観戦できるチャンスをお見逃しなく。

POINT

① パ・リーグ主催の公式戦・オリジナル番組が見放題!

② 見逃し配信にも対応! スマホやTVなど好きなデバイスで視聴可能!

③ キャリア乗換不要。お得で手軽な「デュアルSIM」契約もオススメ!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成