ニュース 2021.03.26. 21:29

江本氏、6回3失点の巨人・菅野は「らしくはなかった」

無断転載禁止
巨人・菅野智之 (C) Kyodo News
2021.03.26 17:45
読売ジャイアンツ 8 終了 7 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
○ 巨人 8x - 7 DeNA ●
<1回戦・東京ドーム>

 巨人の菅野智之は、今季初登板は6回3失点だった。

 菅野は初回、桑原将志を見逃し三振、関根大気を投ゴロ、牧秀悟を三ゴロに仕留め、初回を3人で打ち取る抜群な立ち上がり。打線もその裏、3点を奪い菅野を援護。

 しかし、2回に田中俊太に犠飛、桑原将志に押し出し四球で2点を失うと、3回に田中俊に同点適時打を浴びた。3回裏に大城卓三の3ランで勝ち越しに成功すると、4回以降は粘りのピッチングで、菅野は6回、8安打、4奪三振、3四球、3失点だった。

 26日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏は菅野の投球について「ボール自体は悪くないし、初回の立ち上がりをみたら凄いなと思いましたけど、リズムはちょっとしたことで狂ったのと、コントロールが今ひとつ菅野らしくはなかった」と話しながらも、「他のピッチャーと違うところは、ストライクの際どいところをボールになる。ストライク、ボールがはっきりするのではなかった」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM