ニュース 2021.03.26. 22:02

前巨人の田口麗斗と髙田萌生が移籍後初登板 27日の予告先発

無断転載禁止
ヤクルト・田口麗斗 (C) Kyodo News

楽天は「右ヒラメ筋損傷」の田中将大が登板回避


 日本野球機構から27日の予告先発が発表された。

 26日の開幕・阪神戦(神宮)に敗れ黒星スタートとなったヤクルトは、3月上旬のトレード巨人から移籍してきた田口麗斗が移籍後初登板。3試合に登板したオープン戦では防御率2.45をマークし、新天地では先発陣の救世主として期待される。

 楽天は当初、8年ぶりに復帰した田中将大が先発予定だったが、右腕は25日に右ふくらはぎの違和感を訴え、仙台市内の病院で診察を受けた結果「右ヒラメ筋(ふくらはぎ)の損傷」であることが判明。試合復帰まで3週間を要する見込みであることが発表された。代役は高卒5年目の髙田萌生。こちらも昨年7月に巨人からトレードで加入し、移籍後初登板となる。

 27日の対戦カードと予告先発投手は以下の通り。

【パ・リーグ】

ソフトバンク(高橋礼)- ロッテ(美馬学)
<PayPayドーム 13時00分>

楽天(髙田萌生)- 日本ハム(加藤貴之)
<楽天生命パーク 14時00分>

西武(浜屋将太)- オリックス(宮城大弥)
<メットライフ 14時00分>

【セ・リーグ】

巨人(戸郷翔征)- DeNA(京山将弥)
<東京ドーム 14時00分>

ヤクルト(田口麗斗)- 阪神(青柳晃洋)
<神宮 14時00分>

広島(九里亜蓮)- 中日(柳裕也)
<マツダスタジアム 14時00分>
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西