ニュース 2021.03.28. 17:18

ソフトバンク、2戦連続サヨナラで開幕3連勝 今季初登場の川島が殊勲打!

無断転載禁止
ソフトバンク・川島慶三
2021.03.28 13:00
福岡ソフトバンクホークス 6 終了 5 千葉ロッテマリーンズ
PayPayドーム
○ ソフトバンク 6x - 5 ロッテ ●
<3回戦・PayPayドーム>

 ソフトバンクが目まぐるしいシーソーゲームを制し、2戦連続のサヨナラ勝ち。2年連続で負け越しているロッテとの開幕カードを3連勝で終えた。

ソフトバンク戦を観るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ソフトバンクは2回、7番・栗原の右越え1号2ランで先制するも、3回以降はなかなか追加点を奪えず。先発の和田は7回途中3失点と力投したがロッテ打線に逆転を許した。それでも2-3と1点を追う8回、右前打を放った柳田が好走塁で二塁へ進むと、その後二死三塁とし、6番・デスパイネが逆転となる1号2ランを左中間席へ運んだ。

 1点リードの9回は開幕戦から2連投中だった守護神・森ではなく岩嵜に託したが、右腕は二死から逆転2ランを浴び4-5と試合をひっくり返された。再び追いかける展開となったが、その裏、代打・長谷川の右前打、2番・今宮の左翼線二塁打などで二死二、三塁とし、続く3番・柳田は申告敬遠。そして二死満塁で今季初登場となった代打・川島が、サヨナラとなる2点適時打を右前へ運んだ。

 白星は岩嵜に付き1勝目。ロッテは2戦連続で勝ちパターンが逃げ切りに失敗し、抑えの益田は早くも2敗目を喫した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西