ニュース

ヤクルトは前日先発の奥川と坂口を抹消 29日のプロ野球公示

無断転載禁止
ヤクルト・奥川投手

開幕早々の故障離脱も…


 日本野球機構(NPB)は29日、一軍出場選手登録を公示。セパ併せて5選手が抹消された。

 ヤクルトは前日に先発し5回3失点で今季初黒星を喫した奥川恭伸と坂口智隆を抹消。坂口は開幕戦から3試合連続でスタメン出場していたものの、28日・阪神戦で自打球を当てた直後に途中交代。球団から公式発表はないが患部の状況が心配される。

プロ野球を楽しむならDAZN
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 また、28日の巨人戦で肘の張りを訴えて緊急降板していたDeNAの平良拳太郎も抹消。昨季14試合に先発して4勝6敗、防御率2.27と奮闘し、今季はフルシーズンの活躍が期待されていたが、開幕早々に痛い故障離脱となった。

 なお、この日抹消された選手の再登録は「4月8日」以後となる。


3月29日の一軍選手登録・抹消


■ 横浜DeNAベイスターズ

=抹消=
59 平良拳太郎/投手


■ 東京ヤクルトスワローズ

=抹消=
11 奥川恭伸/投手
42 坂口智隆/外野手


■ 千葉ロッテマリーンズ

=抹消=
38 髙部瑛斗/外野手


■ 東北楽天ゴールデンイーグルス

=抹消=
56 鈴木翔天/投手
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西