ニュース

日本ハムのドラ1・伊藤、6回4安打1失点 白星ならずも上々のデビュー登板

無断転載禁止
日本ハム・伊藤大海 (C)Kyodo News
2021.03.31 18:00
北海道日本ハムファイターズ 1 終了 1 埼玉西武ライオンズ
札幌ドーム

投げっぷりの良い直球を軸に8奪三振!


 日本ハムのドラフト1位・伊藤大海投手(23=苫小牧駒沢大)が31日、本拠地・札幌ドームでの西武戦でプロ初登板初先発。打線の援護に恵まれず初白星の権利は得られなかったが、6回4安打1失点の好投で堂々のデビューを果たした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 初回、先頭の金子、続く西川を連続の見逃し三振斬り。二死から連打を許し得点圏に走者を背負ったが、5番・中村を捕邪飛に仕留め無失点スタートを切った。2回も二死から四球と安打で一、二塁のピンチを招いたが、1番・金子を三ゴロ斬り。3回、4回は2イニング連続の3者凡退でゼロを並べた。

 しかし0-0のまま迎えた5回、先頭の呉を2球で追い込んだが、4球目の甘くなった真っ直ぐを捉えられ右越えソロ。プロ初被弾で先制点を失った。6回は3番から始まるクリーンアップを3人斬り。伊藤は6回102球、4安打1失点、8奪三振2失点の好投。7回から2番手・長谷川にマウンドを譲った。

 ドラ1右腕を援護したい打線だったが、制球に苦しむ西武先発・今井の前に残塁の山。0-1で迎えた6回裏、相手リリーフ陣を攻めようやく1番・西川の中前適時打で同点に追いついたが、伊藤に勝利投手の権利を与えることはできなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西