ニュース 2021.04.02. 21:22

西武3連勝!髙橋が8回2失点で開幕2連勝「圧倒的な数字が出せるように」

無断転載禁止
西武・髙橋光成
2021.04.02 18:00
福岡ソフトバンクホークス 2 終了 6 埼玉西武ライオンズ
PayPayドーム
● ソフトバンク 2 - 6 西武 ○
<1回戦・PayPayドーム>

 西武が今季初のソフトバンク戦に快勝。引き分けを挟み3連勝とし、首位の座をキープした。

DAZNでプロ野球を配信中
>>1カ月無料トライアルはこちら<<



 西武はソフトバンク先発・石川に対し3回、1番・金子、2番・源田の連打で無死一、三塁の好機を作り、3番・森が遊撃への適時内野安打を放ち先制。続く4番・中村は1号3ランを左中間席へ運び、金子からの4連打で一気に4点を先取した。5回は6番・呉念庭の2点適時二塁打で2点を追加。効率良く5回までに6点を奪った。

 先発の髙橋は2回のピンチを凌ぐと、打線の援護を受けた3回以降は3イニング連続の3者凡退。6回に2点を失ったが8回110球、4安打2失点、8奪三振2四球の好投で、8回途中3失点だった開幕・オリックス戦(メットライフ)に続き自身2連勝とした。

 髙橋はヒーローインタビューに応じ、「(失点した)6回以外はよく投げられた。真っ直ぐでしっかり押せたがよかったと思います。前の試合は8回途中で代わってしまったが、しっかり投げ切ることができてよかったです」と自己分析。開幕戦では山本、この日はソフトバンクの開幕投手・石川に投げ勝ち「圧倒的な数字が出せるように、1試合1試合、頑張りたい」と頼もしく語った。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西