ニュース

DeNAが5月20日に石川雄洋氏の引退セレモニー開催「新たなスタートライン」

無断転載禁止
5月20日に引退セレモニーを行うことが決まった元DeNA・石川雄洋氏

10周年記念プロジェクトの一つとして開催


 DeNAは8日、昨季限りで現役を引退した石川雄洋氏の引退セレモニーを5月20日の中日戦前に実施すると発表。同セレモニーは「横浜DeNAベイスターズ誕生10周年プロジェクト」として、これまでの歩みを振り返り、その思い出や感動を未来につなげていく『YDB 10th ANNIVERSARY GAME』の一環として実施するという。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 石川氏は引退セレモニーを迎えるにあたり「新たなスタートラインに立っているという穏やかな気持ちでいます。この16年色々なことがありましたが、応援していただいて本当に感謝しています。ありがとうございました。当日はファンの皆さんにお会いできることを楽しみにしています」と、球団を通じてコメントした。

 当日は試合開始前の17時30分頃からセレモニー開始予定。横浜スタジアムのグラウンド上に石川氏が登場し、特別VTRが上映されるほか、引退スピーチ等も行われるとのこと。DeNAの初代キャプテンが自らの口で節目の挨拶を告げる。


石川雄洋氏・コメント全文


2012年にキャプテンに指名された時は、僕がキャプテンを務めるなんて思ってもみませんでした。辛い経験や悔しい思いもしましたが、たくさんの方々の支えのおかげで少しずつ成長できましたし、キャプテンを経験できたことは人生においてプラスになりました。

今回引退セレモニーを迎えるにあたり、新たなスタートラインに立っているという穏やかな気持ちでいます。
この16年色々なことがありましたが、応援していただいて本当に感謝しています。ありがとうございました。
当日はファンの皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西