ニュース

天谷氏、広島・大盛の好捕に「非常に勇気のいるプレー」

無断転載禁止
Veryカープ!RCCカープナイターで解説を務める天谷宗一郎氏[提供=Veryカープ!RCCカープナイター]
2021.04.09 18:00
広島東洋カープ 2 終了 0 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム
○ 広島 2 - 0 巨人 ●
<1回戦・マツダスタジアム>

 広島の大盛穂が、スーパープレーを魅せた。

 代走から途中出場しセンターの守備についた大盛は、2-0の8回無死一塁から大城卓三がセンターへ放った打球をダイビングキャッチ。抜けて入れば長打になっていた可能性があっただけに、チームのピンチを救う大ファインプレーだった。

 9日にニッポン放送で放送された広島-巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた天谷宗一郎氏はこの守備に「左バッターのスライス回転を頭に入れながら追っていたと思うんですけど、自分がどこまでだったらダイビングする、ダイビングしないというのをある程度追いながら考えていたと思うんですよね。非常に勇気のいるプレーだったんですけど、球際の強さを感じましたし、守備で貢献するんだという強い気持ちがプレーに現れましたね。素晴らしいプレーでした」と絶賛した。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM