ニュース

江本氏、巨人の4番・岡本に「ここを乗り越えないと」

 13日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人の4番・岡本和真について言及した。

 開幕から調子の上がらない岡本は、11日の広島戦で今季初本塁打を放ったが、13日の中日戦では3打数0安打2三振に終わった。

 江本氏は岡本について「今の調子だとなかなか、ホームランが出ないでしょうけど、よっぽど相手のボールが抜けない限りはね。ここを乗り越えないとね」とエール。

 また、江本氏は「我々ピッチャーやっていた人間からすると、岡本の欠点ははっきりしているんですよ。右膝が折れすぎている。調子が悪いと前の方に出てくる。何年もいっているんですけど、これがキュッと締まり始めるとスイングもキレが出てくる。下半身が緩いというかね。やっぱり下なんですよ。腰から下のキレがないというかね」と指摘していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM