ニュース

ツインズ前田が今季初黒星 エンゼルス大谷は連続試合安打「6」でストップ

無断転載禁止
レッドソックス戦に先発したツインズ・前田

レッドソックスは前田攻略で一気に9連勝


 ツインズの前田健太投手(33)は現地時間14日(日本時間15日)、本拠地で行われたレッドソックスとのダブルヘッダー第1戦(7イニング制)に先発するも、4回1/3を投げて7安打2四球3失点で今季初黒星(1勝1敗)を喫した。

 前田は毎回走者を背負う投球で、2回は連打に自らのワイルドピッチや悪送球も絡んで3失点。3回以降はなんとかゼロを並べたものの、味方打線の援護なく2-3で敗れた。

 前田を攻略したレッドソックスはダブルヘッダー第2戦も制し破竹の9連勝。開幕から5試合連続無失点中の澤村拓一投手(33)の登板機会はなかった。

 エンゼルスの大谷翔平選手(26)は敵地開催のロイヤルズ戦に「2番・指名打者」で先発出場し3打数ノーヒットだった。連続試合安打は「6」でストップしたが、第2打席に四球を選び7試合連続出塁。ア・リーグ西地区首位に立つチームは2連敗で貯金を「2」に減らした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西