ニュース

川相氏、中日・大島の安打に「最高のバッティング」

無断転載禁止
中日・大島洋平
2021.04.15 17:45
読売ジャイアンツ 5 終了 1 中日ドラゴンズ
東京ドーム
○ 巨人 5 - 1 中日 ●
<6回戦・東京ドーム>

 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、中日の大島洋平について言及した。

 大島は3回の第2打席、巨人の先発・高橋優貴から粘りに粘った9球目の外角ストレートを、逆らわずにレフトへ弾き返す二塁打を放った。この打撃に思わず川相氏は「最高のバッティングですね」と絶賛。

 「近年の大島は、どんなチーム状況でもずっと試合にで続けて、自分のプレーをきっちりやる。大したもんだと思いますね。素晴らしいと思います」と手放しで褒めた。

 大島は続く5回の第3打席も、外角のストレートを三塁ベースに当たる内野安打を放った。この打撃に川相氏は「見事なバッティングですよ。本当にバットをテニスラケットの面で、ボールを打つかのように。手首を返さないで、投げ出すようにボールをミートして、素晴らしいテクニックですね」と目を細めた。

 大島はチーム全体の打線が低調のなかで、打率は3割(.328)を超え、一人気を吐いている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM